資格界のパワーサイト!【資格ゴリラ】 - 各資格の難易度・合格率・受験資格・受験日・勉強方法等




中小企業診断士
●中小企業診断士とは
中小企業診断士とは、経済産業大臣により中小企業の経営診断の業務に従事する者として登録された者のことであり、経営コンサルタント関係では唯一の国家資格。
経営のスペシャリストとして非常に注目を集めており、その需要も極めて高いです。

大企業でさえ生き残るのが困難な今の時代。
無数に存在する中小企業の立場は、より危ういものとなってきています。

そんな中、企業を取りまく経営環境に対し、柔軟かつダイナミックな経営力を持たせるため、諸問題を解決に導き、企業を発展させていくことが中小企業診断士の役割。

未だにその数は不足しており、まだまだ必要とされる存在です。
 

●中小企業診断士の主な業務
コンサルティング(企業診断)が基本業務。

コンサルティングのスタイルとしては、顧問としてクライアントを定期的に訪問し、様々な相談にのっていくパターンと、特定分野(財務・労務・情報システムなど)についてコンサルティングを行うパターンがあります。

その他、中小企業診断士としてのセミナーでの講師や大学での講義、執筆活動などを行う人もいます。
 

●独立は可能か
現状では、有資格者の7割が企業内診断士として活躍している状況。
他の士業と比較すると、独立する人の割合はあまり高くないと言えます。

その理由として、中小企業診断士の試験内容が経営やマーケティング全般におよび、ビジネスマンの業務に直結する内容が多く、自己啓発として取得する人が多いことが挙げられます。

業務の性質上、独立にあたっては相応のスキルやコネ・経済的地盤が必須になります。
よって、それらの不安を懸念して、独立を考えず企業内診断士のままでいようと考える人が多いようです。

これらのことから、独立は可能と言えば可能ですが、まずは企業内診断士としてスキルを磨き、コネクションを作り、経済的にも人脈的にもスキル的にも充分に整ってから独立すべきでしょう。
 

●受験者数・合格率
(受験者数)
1次 : 約1万2千人
2次 : 約3千人

(合格率)
1次 : 16%〜20%
2次 : 10%〜20%
 

●受験日
1次 : 8月上旬の2日間
2次 : 筆記→10月上旬の1日   口述→12月中旬の1日
 

●受験料
1次 : 14400円(税込)
2次 : 17900円(税込)
 

●受験地
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
 

●公式ホームページ
(社)中小企業診断協会


※開講講座及びその詳細については公式HPを ご確認ください
資格取得のための講座・学校

ユーキャン
生涯学習のユーキャン
【特長】
■通信講座が充実しており、時間のない人や自宅で勉強したい人に最適
■「毎日30分勉強」の積み重ねで資格取得を目指す
■一人一人の習熟度や弱点に応じた細やかな指導
■通信講座がメインなので気軽に質問しやすい
 
 ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミー
資格取得・キャリアアップのヒューマンアカデミー
【特長】
■校舎数は全国46、講座数は540にもなる資格取得の総合専門校
■既に25万人以上が修了
■講師陣は、各分野の第一線で活躍中のプロフェッショナル達
■就職・転職セミナーや資格取得後の仕事紹介もフォロー
 
資格の大原
資格の大原
資格の大原
【特長】
■1学年30名の少人数制のため、ゼミ形式でコミュニケーションを取りながら勉強できる
■公務員試験・行政書士試験・簿記・宅建・FPなどのメジャー資格の合格率が高い
■担任制による一人一人の能力に合わせたきめ細かな指導
■財務系資格や会計資格に強い

資格界のパワーサイト!【資格ゴリラ】のトップへ戻る