資格界のパワーサイト!【資格ゴリラ】 - 各資格の難易度・合格率・受験資格・受験日・勉強方法等




独学は是か非か
資格取得の為の勉強方法には、大きく分けて2つの方法があります。
一つは「独学」、もう一つは「専門学校などに通う」。

どちらにもそれぞれの利点があり、欠点もあります。


【独学】
≪利点≫
・時間的拘束を受けず、自由に勉強できる
・費用を安く抑えることができる

≪欠点≫
・勉強スケジュールなど、専門家の指示ではなくすべて自分で決定しなければならない
・モチベーションの管理が難しい


【専門学校等へ通う】
≪利点≫
・勉強スケジュールなど、専門家の指示を受けられる

・周りで同じように頑張っている人たちが目に入るので、モチベーションを維持しやすい

≪欠点≫
・時間的拘束を受けてしまうので、仕事を持つ人にはやや厳しい

・費用が高い


このようにどちらも一長一短で、一概にどちらが優れているとは言い切れません。
このへんは、自分の性格や今の立場を考慮して決めるとよいでしょう。

何事も自力でやり遂げる自信のある方は、費用面の負担が少ない「独学」。
すぐに挫折してしまいそうで、モチベーションの維持に苦労しそうという方は、多少の費用には目をつぶって「専門学校へ通う」。



私の個人的な見解ですと、資格取得を目指す方の多くは通信講座や教材を購入して独学で頑張っているように思えます。
よっぽど気合を入れて短期間で取得したいような資格がない限りは独学でよいのかな、というのが私の正直な意見。

どちらにしろ、安易には決めずにじっくり吟味してみましょう。

専門学校や通信講座の多くは、無料で資料を配布してくれます。
これを利用して、片っ端から資料を請求して読み比べてみてください。

そこで初めて、自分がどういった勉強方法を選択するかを決定すればよいと思います。



とはいえ、資格の種類によっても当然変わってきます。
公認会計士などの超難関資格の場合は、とても独学では太刀打ちできません。

合格は無理、とまでは言いませんが、半端じゃなく困難だと思われます。
しなくていい挫折や時間の浪費にも繋がるでしょう。



いろいろ書きましたが、資格取得はどんな勉強方法を選択しようが、最終的には「努力」がモノを言います。

独学だろうが専門に通おうが、最後は「どれだけ頑張ったか」なのです。


※開講講座及びその詳細については公式HPを ご確認ください
資格取得のための講座・学校

ユーキャン
生涯学習のユーキャン
【特長】
■通信講座が充実しており、時間のない人や自宅で勉強したい人に最適
■「毎日30分勉強」の積み重ねで資格取得を目指す
■一人一人の習熟度や弱点に応じた細やかな指導
■通信講座がメインなので気軽に質問しやすい
 
 ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミー
資格取得・キャリアアップのヒューマンアカデミー
【特長】
■校舎数は全国46、講座数は540にもなる資格取得の総合専門校
■既に25万人以上が修了
■講師陣は、各分野の第一線で活躍中のプロフェッショナル達
■就職・転職セミナーや資格取得後の仕事紹介もフォロー
 
資格の大原
資格の大原
資格の大原
【特長】
■1学年30名の少人数制のため、ゼミ形式でコミュニケーションを取りながら勉強できる
■公務員試験・行政書士試験・簿記・宅建・FPなどのメジャー資格の合格率が高い
■担任制による一人一人の能力に合わせたきめ細かな指導
■財務系資格や会計資格に強い

資格界のパワーサイト!【資格ゴリラ】のトップへ戻る